切迫性失禁が原因で尿漏れに悩まされる│泌尿器科へ行きましょう

女性たち

強い尿意を感じる

病院

強い尿意を感じ、トイレへいってみるものの全然小便が出ない場合や、最近少しずつ尿が漏れるという症状がある時は埼玉にある泌尿器科行きましょう。下半身の悩みを医師に相談すれば解決の糸口が見えてくるでしょう。

もっと読む

ウインドーピリオド

女の人

梅毒の検査を行う場合は病院へ行き、梅毒血清反応検査を受けるといいでしょう。ですが、梅毒の正確な検査結果を出せるようになるのは、梅毒に感染して4週間経ってからとなります。

もっと読む

薬で治す

医者

切迫性尿失禁は頻尿や尿漏れなどの症状に見舞われ、日常生活を送るうえでは困ることも多いです。切迫性尿失禁の治療は、主に薬物を使い治していきます。ある程度尿が溜まると小便をしたくなりますが、どうしても我慢できないというほどのものではありません。ですが切迫性尿失禁の場合は、尿を十分蓄えることができなくなり、溜まった尿が少なくても尿意を感じたり、勝手に尿が出てしまうときもあります。切迫性尿失禁に使われる薬は、膀胱の状態を正常にするための効果があるので、尿を膀胱へ正常に溜めることが可能となってきます。切迫性尿失禁に使われる薬にはいろいろな種類があり、その中でも強い効果がある薬も存在しています。強い薬は使用した場合、8~9割で症状が改善することができますし、尿漏れも改善することが可能です。
強い薬にはアセチルコリンの活動を抑える効果があり、膀胱で尿をたくさん溜めることができます。よって膀胱が突然収縮しても急な尿漏れを起こすことはなくなります。この強い薬には副作用もあり、口が乾きやすくなったり、便秘になりやすくなったりと問題が発生してきます。前立腺肥大症がある場合は、尿漏れなどを抑えるどころかいつもより尿失禁の症状が起きやすくなることもあるので、薬は使わないようにしましょう。強い薬はしっかりとした効果を発揮しますが、薬を使用したいと考えている場合はちゃんと病院などへ行き医師に相談して使用するのがベストといえるでしょう。医師の指示に従い正しい使い方で使用してください。

尿に異変が起きた時

看護師

病院で健診を受け、血尿であることを知った時は新宿などにある泌尿器科へ足を運びましょう。血尿は男性よりも女性の方が多いといわれていますが、女性の方で自分が血尿であることを知った場合は女性泌尿器科へ行くと良いでしょう。

もっと読む